弓将.png毛利元就(もうりもとなり)

54+毛利元就.jpg

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR・閃
陣営
職業弓将
タイプ攻撃+ダメージ倍加+自己回復+必中+有益状態解除
名前毛利元就
ふりがなもうりもとなり
覚醒上限6
属性上限値成長率2
CV秦佐和子
+  ボイス

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0180
覚醒1240
覚醒2360
覚醒3480
覚醒4720
覚醒5900
覚醒6-
合計2880

アバター

なし

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【百万一心】0回覚醒後
敵を8回攻撃し、毎回500%の物理ダメージを与える。
攻撃力が最も高い敵を優先的に攻撃する。
敵の残りHPが50%より高かった場合、ダメージが倍になる。
敵の残りHPが50%より低かった場合、必ずクリティカルになる。
スキル発動中、毛利元就自身が撃殺されることはない(最低1HP残る)。
攻撃した後、自身に総ダメージ50%分のHPを回復させる。
【誓いの三矢】2回覚醒後
敵を4回攻撃し、残りHPパーセンテージが最も低い敵を優先的に攻撃する。
敵の残りHPが50%より低かった場合、攻撃が必ず命中する。
初回は800%の物理ダメージを与え、敵を撃殺するたびに、次回のダメージが倍になる(最大6400%の物理ダメージを与えられる)。
毎度攻撃する前、100%の確率で敵の全ての有益状態を解除させる。
パッシブスキル
【攻撃力、会心値増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が44%増加、会心値がLv×280増加。
【最大HP、会心ダメージ増加】3回覚醒後
自分の最大HPが44%増加、物理会心ダメージが40%増加。
【厳島の戦い】5回覚醒後
自分の防御貫通がLv×20増加。

奥義一覧

強弓鋭謀

開放条件全員副将
2B05.png
毛利元就
2B02.png
織田信長
3B06.png
北条氏康
3B03.png
今川義元
敏捷+Lv×40
物理会心ダメージ+6%

良い事三つ

開放条件全員副将
2C24.png
伯邑考
2A20.png
玉藻前
2A28.png
島津義弘
2B05.png
毛利元就
3A25.png
大嶽丸
筋力+Lv×40
敏捷+Lv×40
知力+Lv×40

専属武器(禅日弓)

画像セット装備専属ステ
四聖獣セット攻撃力+12%
名将セット攻撃力+13%
命中値+Lv×180
闘鬼神セット物理防御貫通+800
攻撃力+14%
命中値+Lv×220
日月神セット物理防御貫通+900
攻撃力+16%
命中値+Lv×250
混沌セット物理防御貫通+900
攻撃力+16%
命中値+Lv×250
深淵セット攻撃力+2%

人物紹介

毛利氏を地方氏族から名高い豪族にまで発展させ、知謀として名高い中国地方の大名毛利元就は、不思議な少女である。
しっかりとした大将風格がありながらも、どこかに狡猾で可愛い一面が存在する。どんなことでも具体的な例を挙げて話したがる。

「まあまあ~弓将だからって反間計が得意でないとは言わないでしょ?」

  • 戦国時代の武将、毛利元就(1497~1571)。毛利家の第12代当主。
  • 幼くして両親を亡くし、家臣に領地を横領されて城を追放される等、苦労の多い青年時代を過ごす。
    19歳の時に長兄が亡くなると、その遺児(甥)の後見人に就任。その甥も9歳で亡くなったため、27歳で家督を継ぎ当主となった。
  • 当主となった時点では一介の辺境の豪族にすぎなかった毛利家を、たった一代で中国地方の10か国を支配する大豪族にまで発展させたという。
    現在の広島市は彼が辺境の村に過ぎなかった同地を開発し、整備したのが始まりである。
    • 元就の孫にあたる毛利輝元が広島城を築城すると、広島はその城下町として更なる発展を遂げた。
      この広島城は昭和時代まで存続し国宝指定もされていたが、1945年の原爆投下により倒壊・焼失した(現在の広島城は戦後復元されたもの)。
    • 余談だが広島城は「鯉城」の別名があった。広島を本拠地とするプロ野球チーム「広島東洋カープ」の名前はこれに由来。
  • 彼にまつわる最も有名な逸話は「三本の矢」であろう。
    病床に伏していた元就が死の間際に3人の子ら(隆元・元春・隆景)を枕元に呼び寄せ、
    「矢は1本だけではいとも容易く折れるが、3本束ねれば容易には折れない。それと同じように、3人力を合わせて結束し、毛利家を末代まで守るように」と教えたという逸話である。
    • …と、言われているが、実はこれは後世の創作である(史実では隆元が彼より先に亡くなっており、元春も遠征先にいた為)。
      ただ、元就が彼ら3人にあてた書状「三子教訓状」には「兄弟で力を合わせ、毛利家を末代まで存続させること、もし兄弟仲が悪くなれば、毛利家は滅亡すると思うように」と記されており、
      これが「三本の矢」の逸話の元ネタとなったとされる。
      • なお、毛利家の家系は現在に至るまで存続しており、2020年現在は第32代の当主が存命である。
        同じく一代で大出世を遂げた豊臣秀吉の子孫が2代で断絶してしまったのとは対照的であろう。
      • ちなみに現在まで家系が続いている仲間にはがいる。
    • 広島のJリーグチーム「サンフレッチェ広島」のチーム名はこの「三本の矢」の逸話が由来(フレッチェ=イタリア語で「矢」の意)。
  • 放置少女の毛利元就が3本の矢を手に持っているのは上記の逸話が元ネタ。
    なお、矢についている木札に描かれているのは毛利氏の家紋「長門三つ星」である。

入手方法

百万一心

百万一心.png

  • イベント「百万一心」にて、毛利元就の絆を180個集める。

ガチャ開催履歴

イベント名開催期間
百万一心2020/10/6 12:00~2020/10/12 23:59
百万一心2020/5/15 12:00~2020/5/21 23:59

コメント

コメントはありません。 Comments/毛利元就?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-26 (木) 10:33:02 (7d)