主将:|武将(主将)|弓将(主将)|謀士(主将)|


主将(初期選択キャラクター)

主将.png

  • ゲームを開始すると3種類の職業から選択することができます。
  • 主将は今のとこ職業変更ができないので、選ぶときは注意してください。
  • 主将のデータは、武将(主将) / 弓将(主将) / 謀士(主将)に載ってます。

最初に選んだ主将は?

選択肢 得票数 得票率 投票
武将 333 38.4%
弓将 259 29.9%
謀士 275 31.7%
投票総数 867
  • 最初に選んだ主将を投票中です。投票お願いします。

武将の特徴

2.png

武将は副将を補助するスキルが豊富で、鉄壁の号令で味方の与えるダメージを増加し、
盾の壁で副将に行った攻撃を守るスキルを持っています。
またスキル螺旋斬で1ターン目から眩暈状態にできるので、鍾會の眩暈2ターンとコンボで永久眩暈することができます。
これによりボス戦では永久眩暈で完封することができます。
武将(主将)鍾會を持っていれば、ボス戦攻略で最強の性能を持っていると言えるでしょう。

闘技場などでのPV戦では、螺旋斬による眩暈と鉄壁の号令、盾の壁、の補助スキルがあるおかげで、
副将の壁役となり、副将の生存率が上がります。
その場合HPが上がる装備を用意しましょう。

弓将の特徴

1.png
弓将は敏捷が高いおかげで会心値が高くクリティカルが出やすいステータスとなっております。
なので、主将をアタッカーとして運用することが可能です。

スキル蓄力渾身撃で力をためて、範囲3名攻撃をすれば、対人でも活躍ができます。

パッシブスキル天命の効果によって、敵のHP上限によるダメージ増加を行います。
この効果により、ボス戦では高いダメージを期待することができます。
ただし敏捷ステが高い関係上敵の攻撃は回避で避けないといけないため、
無双神器での回避増加、宝石(黒水晶)での回避増加などでステを上げる必要があります。
そのため費用と時間がかかります。

また補助スキルが少ないため主将をアタッカーとして運用しない場合微妙かもしれません。

謀士の特徴

3.png
謀士は法術攻撃判定なので、弓将武将に対してダメージが通りやすい。
しかし自分の防御も物理耐性は低いので、大きいダメージをもらうと倒れてしまいます。
スキル大火龍術は眩暈、スキル大暴雪術は敵の攻撃力をダウンなど、デバフ系のスキルが多いのが特徴です。
スキル倍率が他の主将の比べて高いので、最初の進むペースは一番早いかもしれませんが、
バフによる補助スキルが無い為後半になると、他の主将と比べるとあまり火力が出なくなります。
なので運用する場合は、デバフスキル大火龍、連環計、大暴雪、氷甲冑あたりを駆使して、
敵にデバフを掛けて弱らせて戦うスタイルが一番いいと思います。

主将をアタッカーとして運用する場合は砲八門遁甲がいいと思います。
このスキルは使えば使うほどスキル倍率%が上がるスキルなので、
砲八門遁甲、連環計、などにしてスキルを連打すると、ボス戦でかなりの火力はでると思います。
だが基本はデバフ運用が一番いいと思います。

主将アバターとは

アバター1.png

  • アバターを変更すると主将のステを上げることができます。
    今のとこ1種類しかありません。
  • 女帝専来のアバターは、皇室の陰謀のコインで交換することができます。(有効期間は7日です)

アバターのステータス

名称説明
女帝専来攻撃力+18%
HP上限+18%
防御力+18%
会心値+Lv×180

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 武将可愛い -- ? 2018-08-01 (水) 20:59:46
お名前:

添付ファイル: file2.png 556件 [詳細] file3.png 474件 [詳細] file1.png 330件 [詳細] fileアバター1.png 971件 [詳細] file主将.png 1264件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-11 (水) 13:25:31 (344d)