謀士.png伯邑考(はくゆうこう)

57+伯邑考.jpg

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR・閃
陣営
職業謀士
タイプ攻撃+追加攻撃+有益状態奪取+有益状態持続ターン数延長+自己回復+復活+神祇
名前伯邑考
ふりがなはくゆうこう
覚醒上限6
属性上限値成長率2
CV本渡楓
+  ボイス

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0180
覚醒1240
覚醒2360
覚醒3480
覚醒4720
覚醒5900
覚醒6-
合計2880

アバター

なし

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【鸞琴の禍】0回覚醒後
敵を4回攻撃し、毎回600%の法術ダメージを与える。
残りHPパーセンテージが最も低い敵を優先的に攻撃する。
毎度攻撃する前、自分の知力値が敵より高かった場合、今回の攻撃でさらに自分の知力値×3のダメージを敵に与える(防御力と法術防御力を無視、クリティカルが発生可能)。
敵を撃殺するたびに、当該敵の全ての有益状態を解除させ自分に付与する(同じ種類の有益状態は重複不可)。
自分が「神祇」状態だった場合、このスキルは必ずクリティカルになる。
【孤独の兎】2回覚醒後
残りHPパーセンテージが最も低い敵4名に800%の法術ダメージを与える。
自分が有益状態だった場合、有益状態が1つあるごとに、ダメージが0.5倍増え、最大4倍のダメージを敵に与えられる。
敵を撃殺するたびに、自分の有益状態の残りターン数が1ターン増える。
自分が「神祇」状態だった場合、攻撃するたびに、ダメージ100%分のHPを自身に回復する。
パッシブスキル
【攻撃力、知力値増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が44%増加、知力値がLv×220増加。
【最大HP、体力値増加】3回覚醒後
自分の最大HPが44%増加、体力値がLv×200増加。
【七宝車】5回覚醒後
戦闘で死亡した場合、1回のみ復活できる。
さらに、最大HPの20%まで回復する。
復活した後4ターンの間、自分が「神祇」状態に入り、状態異常耐性が75%増加し、受けるダメージが35%減少し、攻撃力が50%増加する。

奥義一覧

良い事三つ

開放条件全員副将
2C24.png
伯邑考
2A20.png
玉藻前
2A28.png
島津義弘
2B05.png
毛利元就
3A25.png
大嶽丸
筋力+Lv×40
敏捷+Lv×40
知力+Lv×40

西周異士

開放条件全員副将
2C17.png
太公望
2C24.png
伯邑考
2A24.png
雷震子
3A21.png
土行孫
命中値+Lv×40
防御貫通+80

専属武器(羑里の兎)

画像セット装備専属ステ
四聖獣セット攻撃力+12%
名将セット攻撃力+13%
命中値+Lv×180
闘鬼神セット法術防御貫通+700
攻撃力+14%
命中値+Lv×210
日月神セット法術防御貫通+800
攻撃力+16%
命中値+Lv×240
混沌セット法術防御貫通+800
攻撃力+16%
命中値+Lv×240
深淵セット攻撃力+2%

羑里(ゆうり):先秦時代に使われていた言葉で「牢獄」の意。

人物紹介

紫薇大帝伯邑考は音律に精通し、博学で多識な人である。魂がウサギに化身しているため、いつもバニーガールの姿でいる。
うさぎの守護者として、自分を犠牲にしてまで、うさぎを守る。

「ウサちゃんを食べちゃダメ!どうしても食べたいなら、私を食べて!」

  • 古代中国の周の王族、伯邑考(生没年不詳)。姫昌(文王)の子。
    のちに殷を滅ぼし周を建国した武王の兄である(武王は文王の次男なので、彼は長男ということになる)。
  • 『史記』などの歴史書によると、彼よりも弟の武王の方が優れていたため、父である文王は彼を差し置いて武王を太子としたという。
    武王が周王として即位した(B.C.1043年前後)時点では、既に彼は亡くなっていたとされる。
    • また別の文献によると、文王が殷の紂王によって囚われていた際、紂王は人質として捕らえていた伯邑考を醢尸の刑(身体をみじん切りにする刑)に処した。
      そして挽き肉の塊になった亡骸を釜茹でにして羹(肉団子スープ)に調理し、それを文王に与えた。
      紂王は「もし文王が聖人であるなら、我が子の羹など食べないだろう」と言ったが、それを聞いた文王はあえて羹を食べたという。
      • なお、みじん切りの刑とは言うが、ただのみじん切りではなく人間を生きたまま少しずつ肉を削いでいく刑のことを指す。
        残虐さで有名な歴代中国の刑罰の中でも最も重い刑罰とされ、かの子路(孔子の弟子の一人)もこの刑を受けた挙句醢(肉の塩辛)にされてしまったという逸話が残っている。
      • 清の時代にその様子を収めた写真も現存しているが、言うまでもなく閲覧注意。
  • 明代の伝奇小説『封神演義』では琴の名手として登場。
    またその最期についても創作が加えられており「父である文王の釈放のために殷に向かうが、連れていたサルが紂王の寵姫の妲己を襲ったために捕縛・処刑された」とされている。
    • その亡骸はみじん切りの刑に処せられた挙句、肉餅(ハンバーグ)に調理されて文王に与えられた。
      文王はそれが我が子であることを知っていたが、下賜を拒んだと解釈されることを避け、あえて肉餅を食べた。そしてそれを見た紂王は文王を釈放した。
    • なお、文王が本陣に帰った後に肉餅を吐き出すと、吐き出された肉餅はウサギになったという。放置少女の伯邑考がウサギ少女なのはこれが元ネタ。
      死した彼の魂は封神され、「中天北極紫微大帝」となった。

入手方法

紫薇帝星

紫薇帝星.png

  • イベント「紫薇帝星」にて、伯邑考の絆を?個集める。

ガチャ開催履歴

イベント名開催期間
紫薇帝星2020/6/12 12:00~2020/6/18 23:59

コメント

コメントはありません。 Comments/伯邑考?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-26 (木) 10:34:59 (7d)