謀士.png太公望(たいこうぼう)

44+太公望.PNG

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR・閃
職業謀師
タイプ封印+クリティカル発生率上昇+神祇
名前太公望
ふりがなたいこうぼう
覚醒上限6
属性上限値成長率2

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0180
覚醒1240
覚醒2360
覚醒3480
覚醒4720
覚醒5900
覚醒6-
合計2880

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【望むが釣られる】0回覚醒後
残りHPパーセンテージが最も高い2名に800%の法術ダメージを与えると同時に自身の知力8倍のダメージを与える(防御力と法術防御を無視)。自分の知力が敵より高かった場合、100%の確率で2ターンの間、敵を「封印」状態にさせる。
【治国安邦】2回覚醒後
敵を6回攻撃し、毎回700%の法術ダメージを与える。攻撃する前に目標の有益状態を1つ解除させる。攻撃する時、クリティカル発生確率が40%増加し、クリティカルが発生した場合、残りの攻撃も必ずクリティカルになる。敵が「封印」状態の場合、ダメージが倍になる。
パッシブスキル
【攻撃力、知力値増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が46%増加、知力値がLv×200増加。
【最大HP、会心ダメージ増加】3回覚醒後
自分の最大HPが46%増加、法術会心ダメージが60%増加。
【貧しい半生】5回覚醒後
出陣する時、5ターンの間「神祇」状態に入り(解除不可)、状態異常耐性が50%増加し、受けるダメージが40%減少、さらに攻撃力が50%増加する。(応援として登場する場合、このスキルを発動した後、持続ターン数はすぐに1ターン減少する)

奥義一覧

忘我の境

開放条件全員副将
2C17.png
太公望
2C05.png
水鏡
知力+Lv×30、法術会心ダメージが+12%

専属武器(蓑笠釣竿)

画像セット装備専属ステ
四星獣セット
名将セット
闘鬼神セット
日月神セット
混沌セット会心値+Lv×240
攻撃力+16%
命中値+Lv×240

人物紹介

毎日だらだらしている太公望は自ら何かのために戦う人ではないが、目の前に置かれたおいしいところを全て鵜呑みにする。
寝ることが全てで、目が覚めている時も元気がない。毎日少なくとも16時間の睡眠が必要。どんな急用があっても寝ることを最優先している。
魚を釣りながら寝てしまい、エサ箱が川に落ち、中身を全部食われたことがあるそうだ。

  • 紀元前11世紀ごろの周の軍師、太公望(生没年不詳)。のちに斉の始祖となった。
    本名は「呂尚」といい、軍事長官である「師」の地位であったことから「師尚父」の名でも呼ばれる。
  • 彼の生涯についてはほとんど明らかになっておらず、謎に包まれた部分も多い。
    『史記』によれば、渭水(黄河の支流)で釣りをしていたところを文王(周の始祖)に見出され、軍師として登用されたという。
    • 現在の陝西省宝鶏には太公望が釣りをしたという釣魚台があり、観光地となっている。
  • 釣りをしていたというエピソードから、日本では「太公望」といえば釣り人の代名詞ともなっている。
    また、彼にまつわる有名なエピソードとして次のようなものがある。
    • まだ太公望が隠居して釣りに明け暮れていた頃、彼の妻は釣りばかりで一向に仕事をしない夫を見限って去ってしまった。
      時が経って彼が文王に見出され軍師となり、斉に封ぜられると、別れた妻がよりを戻そうと彼の元を訪ねてきた。
      太公望は盆(日本で言うボウル)に水を満たしてそれを庭に撒き、「この水を全て盆に戻せたら復縁しよう」と告げた。
      元妻はやってみたが当然できず、その様子を見て太公望は「一度盆からこぼれた水が盆に戻せないように、私たちの縁も元に戻ることはあり得ない」と復縁を断った。
      これが故事成語「覆水盆に返らず」の由来である。

入手方法

天齊至尊

天齊至尊.png

  • イベント「天齊至尊」にて、太公望の絆を180個集める。

コメント

コメントはありません。 Comments/太公望?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-03 (金) 22:48:01 (20d)