武将.pngナタ(なた)

67+ナタ.PNG

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR・閃
陣営
職業武将
タイプ攻撃+撃砕+ダメージ倍加+有益状態解除+自己回復+スキル再発動+復活+蓮花+状態異常無効
名前ナタ
ふりがななた
覚醒上限6
属性上限値成長率2
CV高田紗希衣
+  ボイス

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0180
覚醒1240
覚醒2360
覚醒3480
覚醒4720
覚醒5900
覚醒6-
合計2880

アバター

なし

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【混天蓮華】0回覚醒後
敵を6回攻撃し、毎回700%の物理ダメージを与える。
毎度攻撃する前、自分の筋力値が敵より高い場合、100%の確率で2ターンの間、敵を「撃砕」状態にさせ、物理防御力と法術防御力を80%低下させる。
自分の残りHPが50%より高い場合、必ずクリティカルになる。
自分の残りHPが50%より低い場合、ダメージは倍となる。
自分が「蓮花」状態である場合、毎度の攻撃前に100%の確率で敵の有益状態を1つ解除させる。
【踏海縛竜】2回覚醒後
敵6名に700%の物理ダメージを与える。
毎度攻撃する前、敵が「撃砕」状態である場合、必ずクリティカルになる。
敵の残りHPが50%より低い場合、ダメージは倍となる。
自分が「蓮花」状態である場合、毎度の攻撃前に100%の確率で敵の有益状態を1つ解除させる。
敵を撃殺するたびに、自身のHP上限の20%に相当するHPを回復する。
敵を撃殺できなかった場合、もう一度このスキルを発動する(追加発動は1回のみ)。
パッシブスキル
【攻撃力、会心ダメージ増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が46%増加、物理会心ダメージが40%増加。
【最大HP、筋力値増加】3回覚醒後
自分の最大HPが44%増加、筋力値がLv×240増加。
【霊珠歩隠】5回覚醒後
戦闘で死亡した場合、1回のみ復活できる。
復活した後、HPの10%まで回復し、5ターンの間「蓮花」状態に入り(解除不可)、状態異常耐性が100%増加する。
「蓮花」状態は致命傷(自身の残りHPより大きいダメージ)を阻むことができる。
敵が攻撃をしているときに自分が致命傷を受けた場合、「蓮花」の残り1ターン分を消耗し、致命傷を1回阻むと同時に自分のHPの8%を回復する。
自分が攻撃をしているときに致命傷を受けた場合、「蓮花」の残りターン数を消耗せず致命傷を1回阻む。

奥義一覧

互いに譲らず

開放条件全員副将
2A34.png
ナタ
3A26.png
黄天化
3A21.png
土行孫
HP上限+5%

専属武器(金輪火尖槍)

画像セット装備専属ステ
四聖獣セット攻撃力+12%
名将セット攻撃力+13%
HP吸収+12%
闘鬼神セット防御貫通+800
攻撃力+14%
HP吸収+16%
日月神セット防御貫通+900
攻撃力+16%
HP吸収+18%
混沌セット防御貫通+900
攻撃力+16%
HP吸収+18%
深淵セット攻撃力+2%

人物紹介

商の時代に生まれた問題少女、蓮花で復活した後、もっと強い威力を持つようになったが、体が蓮根で出来ているため身長が伸びない。だから、性別、年齢、身長等の天に関しては極めて敏感。
復活と共に生死に対し惑いを感じるようになった。封神の戦い後、自分の存在価値を探すことが新しい課題となった。

「うん?私を挑発してるの?私の火尖槍はいつでも迎え撃つぞ!」

  • 中国において信仰されている少年神、哪吒。「那吒」とも。
    道教もしくは中国仏教にて信仰される神である。
    • 読みは一般的に「なた」であるが、ピンイン読みをもとにした「ナージャ」と呼ばれることもある。
      なお一部の創作では「なたく」と読ませることもあるが、これは安能務氏版『封神演義』が初出。
  • ヒンドゥー教の下級神であるナラクーバラが前身。
    財宝神クベーラの3番目の子であり、クベーラが「毘沙門天」として仏教に取り入れられると、その子であるナラクーバラも「哪吒三太子」(または単に「哪吒太子」)として取り入れられた。
    • その後時代が下るとヒンドゥー教由来の神であることは忘れられ、もっぱら道教で信仰されるようになった。
  • ハスの花や葉の形の衣服を身に着け、さまざまな武器を携えて戦う姿が有名。道教寺院でもこの姿で表現されることが多い。
    放置少女のナタの衣服はハスの花はおろか葉の形もしていない点はそっとしておこう
  • さまざまな説話に登場する他、『封神演義』や『西遊記』をはじめとする創作にも登場する。
    『封神演義』では7歳の時に東海龍王の子を殺し、その背筋を抜いたために父の怒りを買い、罪をあがなうために自害。
    その後母の夢に現れ、自らを蘇らせるために行宮(仮の宮殿)を建ててほしいと頼んだ。
    • 行宮に祀られた神像が3年間香を受け続ければ彼は蘇生できるはずであったが、ことの次第が父親に発覚し行宮を焼き払われた為失敗。
      最終的には太乙真人(崑崙十二仙のひとり)により、ハスの花の精として蘇生させられた。
      のちに父とは和解し、父や兄らと共に周陣営に参加。商(殷)の仙人たちと戦った。
  • 一方『西遊記』では三面六臂の術を使い、斬妖剣(ざんようけん)・砍妖刀(かんようとう)・縛妖索(ばくようさく)・降妖杵(こうようしょ)・綉毬(しゅうきゅう)・火輪(かりん)の六種の武器で戦う。
    孫悟空が天界に対し反乱を起こした際、父らと共に悟空の討伐に向かうが敗退した。
    • 『西遊記』ではもっぱら父の命に忠実な息子としての姿しか描かれていないが、これは釈迦如来により父への復讐心を封印されているため。
      父である托塔李天王はいつも息子の復讐を恐れており、釈迦如来に託された宝塔(哪吒の復讐心が封印されている)を握り締める描写もある。
  • なお、放置少女のナタはPVや人物紹介で「身体がレンコンで出来ている」という衝撃の設定が明かされている。

入手方法

蓮の化身

  • イベント「蓮の化身」にて、ナタの絆を?個集める。

ガチャ開催履歴

イベント名開催期間
蓮の化身2020/9/18 12:00~2020/9/24 23:59

コメント

コメントはありません。 Comments/ナタ?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-30 (水) 21:18:34 (27d)