弓将.png寧々(ねね)

52寧々.PNG

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR
陣営
職業弓将
タイプ攻撃+必中+ダメージ倍加+眩暈
名前寧々
ふりがなねね
覚醒上限5
属性上限値成長率1.83
CV三上枝織
+  ボイス

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0
覚醒1
覚醒2
覚醒3
覚醒4
覚醒5
覚醒6-
合計

アバター

なし

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【上諭賢寧】0回覚醒後
敵を4回攻撃し、毎回600%の物理ダメージを与える。
任意の攻撃が命中しなかった場合、残りの攻撃は必ず命中する。
任意の敵を撃殺した場合、残りの攻撃は必ずクリティカルになる。
【静聞郷音】2回覚醒後
敵4名に700%の物理ダメージを与える。
毎度攻撃する前、敵の残りのHPが50%より低い場合、ダメージは倍となる。
敵の残りHPが50%より高い場合、100%の確率で1ターンの間「眩暈」状態にさせる。
パッシブスキル
【攻撃力、HP吸収増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が34%増加、自分のHP吸収が10%増加。
【最大HP、防御貫通増加】3回覚醒後
自分の最大HPが34%増加、防御貫通が800増加。

奥義一覧

戦国の花

開放条件全員副将
2C25.png
お市の方
濃姫3B08.png
寧々
3B07.png
茶々
命中値+Lv×30
体力+Lv×30

白い修羅場

開放条件全員副将
3B08.png
寧々
2A15.png
豊臣秀吉
3B07.png
茶々
物理会心ダメージ+5%

専属武器(月心弓)

画像セット装備専属ステ
四聖獣セット攻撃力+12%
名将セット攻撃力+13%
敏捷+Lv×160
闘鬼神セット物理会心ダメージ+20%
攻撃力+14%
敏捷+Lv×200
日月神セット物理会心ダメージ+30%
攻撃力+16%
敏捷+Lv×220
混沌セット物理会心ダメージ+30%
攻撃力+16%
敏捷+Lv×220
深淵セット攻撃力+2%

人物紹介

豊臣秀吉の幼馴染であり、どんな家事もできる器用な人で、武将の中でも評判が良い。
優しい一面があるのと同時に、親しい人には厳しい一面で接することもしばしあり、「お母さん」のような存在である。

「よしよし、お腹がいっぱいになったら、ちゃんと仕事を頑張ってきてね。」

  • 戦国時代から江戸時代初期にかけての女性、寧々(?~1624)。豊臣秀吉の正室である。
    一般的には「北政所(きたのまんどころ)」や「高台院」の呼び名でも知られる。
    • 彼女の諱(本名)は一般的に「ねね」とされるが、実際には「ね」一文字である(親しみを込めて「おね」と呼ばれることもあった)……と長らく考えられてきた。
      近年の研究で、秀吉自身の書簡に「ねね」と記したものが確認されており、再び「ねね」説が浮上している。
    • 昔の大河ドラマ等では「ねね」とされるが、近年では「ねい」または「おね」とされている。
  • 尾張国朝日村(現在の愛知県清須市)の出身。秀吉がまだ身分が低かった折に嫁ぎ、質素な暮らしながらも夫の活躍を陰で支えた。
    1585年に秀吉が関白に叙せられると、彼女は「北政所」の称号を下賜される。
    • 人物としては非常にできた女性であったらしく、信長から彼女にあてた書状に「あのハゲネズミ男が貴女ほどの女性を他に見つけられるはずがないのだから、貴女も奥方として堂々と振る舞うように」と記されている。
  • 彼女自身は秀吉との間に子はなかったが、秀吉亡き後は側室の淀殿と共に、秀吉の跡継ぎである秀頼の後見人となった。
    秀頼が千姫(徳川秀忠の娘)と結婚したのを機に出家し、「高台院」の院号を朝廷より下賜される。そして自身が建立した高台寺の前に建てた屋敷で余生を過ごした。
    • 1624年に死去。享年は76、77、83など諸説ある。

入手方法

慈愛の春風

慈愛の春風.png

  • イベント「慈愛の春風」にて、寧々の絆を120個集める。

ガチャ開催履歴

イベント名開催期間
慈愛の春風2020/9/22 12:00~2020/9/28 23:59

コメント

コメントはありません。 Comments/寧々?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-15 (木) 21:25:50 (12d)