武将.png滝夜叉姫(たきやしゃひめ)

61+滝夜叉姫.jpg

基本情報

職業/名前/タイプ/成長値

レアリティUR・閃
陣営
職業武将
タイプ攻撃+撃砕+追加攻撃+狂乱+必中+ダメージ倍加+スキル再発動
名前滝夜叉姫
ふりがなたきやしゃひめ
覚醒上限6
属性上限値成長率2
CV鬼頭明里
+  ボイス

覚醒丹必要個数

覚醒Lv覚醒丹必要個数
覚醒0180
覚醒1240
覚醒2360
覚醒3480
覚醒4720
覚醒5900
覚醒6-
合計2880

アバター

なし

評価

ボス戦評価点/10点
傾城評価点/10点
闘技場評価点/10点

スキル

アクティブスキル
【貴船の荒神】0回覚醒後
残りHPパーセンテージが最も低い敵4名に600%の物理ダメージを与える。
攻撃する前、自身の筋力値が敵より高かった場合、100%の確率で2ターンの間、敵を「撃砕」状態にさせ、物理防御力と法術防御力を80%低下させる。
毎度攻撃した後、敵の残りHPパーセンテージが自分より低かった場合、追加で当該敵に600%の物理ダメージを与える。
攻撃する時、任意の敵を撃殺した場合、2ターンの間自身が「狂乱」状態に入り、期間中全てのデバフ状態を無視する。
自分が「狂乱」状態中に「貴船の荒神」を発動した場合、攻撃は必ず命中し、クリティカルになる。
【永夜の恨み】2回覚醒後
敵6名に640%の物理ダメージを与える。
敵が「撃砕」状態だった場合、ダメージが倍になる。
敵を撃殺できなかった場合、追加でもう一度「貴船の荒神」を発動(追加発動は1回のみ)。
自身が「狂乱」状態中に「永夜の恨み」を発動した場合、攻撃は必ず命中し、クリティカルになる。
パッシブスキル
【攻撃力、HP吸収増加】1回覚醒後
自分の攻撃力が44%増加、自分のHP吸収が14%増加。
【最大HP、防御力増加】3回覚醒後
自分の最大HPが44%増加、防御力がLv×180増加。
【眠れず皐月】5回覚醒後
自分の物理防御貫通がLv×10増加、筋力値がLv×300増加。

奥義一覧

日居月諸

開放条件全員副将
2C22.png
卑弥呼
2C10.png
嫦娥
2C03.png
かぐや姫
2A31.png
滝夜叉姫
防御力+Lv×30
体力+Lv×30

望郷の念

開放条件全員副将
2A31.png
滝夜叉姫
2C26.png
西施
3C20.png
王昭君
1C05.png
お正月蔡文姫
物理防御+Lv×40
法術防御+Lv×40

専属武器(月汐)

画像セット装備専属ステ
四聖獣セット攻撃力+12%
名将セット攻撃力+13%
体力+Lv×140
闘鬼神セット防御貫通+700
攻撃力+14%
体力+Lv×160
日月神セット防御貫通+800
攻撃力+16%
体力+Lv×180
混沌セット防御貫通+800
攻撃力+16%
体力+Lv×180
深淵セット攻撃力+2%

人物紹介

父世代の傲慢のせいで、国が太陽に見捨てられた。
滝夜叉姫はかつての栄光を取り戻すために、月の力を借り、臣民を率いて抗争の道を歩み始めた。

「たとえその代価は永遠の夜を彷徨っても、私は決して惜しくはない。」

  • 平安時代初期に生きたとされる伝説上の女性、滝夜叉姫。平将門の娘で、本名は「五月姫(さつきひめ)」という。
  • 伝承によると、「平将門の乱」で父将門が討たれた後、生き残った彼女は恨みを募らせ、貴船神社に丑の刻参りを行い、妖術を身につけた。
    妖術使いとなった彼女は下総国(現在の千葉県北部)に戻り、「夜叉丸」「蜘蛛丸」らを手下に迎えた後、朝廷に反乱を起こしたが、最終的には敗れたという。
    • …と、言われているが、史実の五月姫は出家して尼となった後、天寿を全うしたといわれる。
    • 江戸時代末期に上演された浄瑠璃『忍夜恋曲者』では、遊女になりすまして朝廷軍の武将に色仕掛けをしかけるものの、見破られて戦闘になり敗北したとされている。
  • 江戸時代末期の読本『善知鳥安方忠義伝』を元に歌川国芳が描いたのが「相馬の古内裏」という錦絵である。
    ここでは滝夜叉姫が巻物を手に巨大な髑髏を操り、朝廷軍と戦う姿が描かれている。
    • ちなみに、この巨大な髑髏が妖怪「がしゃどくろ」のイメージ形成につながったとされている。

入手方法

日没月昇

日没月昇.jpg

  • イベント「日没月昇」にて、滝夜叉姫の絆を180個集める。

ガチャ開催履歴

イベント名開催期間
日没月昇2021/2/16 12:00~2021/2/22 23:59
日没月昇2020/7/17 12:00~2020/7/23 23:59

コメント

コメントはありません。 Comments/滝夜叉姫?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-15 (月) 20:07:00 (15d)